このサイトは?

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

このサイトは僕が25年以上も鼻炎に悩まされながら色々試した結果を書きつづっています。

昨今、科学的な根拠がない健康情報があふれるなか、どのサイトの情報を信頼していいのかが分かりにくくなっています。

過去に僕もネットを頼りに色々試した結果、巨大な鼻茸を作ってしまったり、慢性副鼻腔炎が完治できずに本当に苦労しました。

とはいえ、鼻炎の薬もいまだに対処療法薬しか流通しておらず、病院はいつも満席状態。

でも僕は、病院や医師を信用していないわけではありません。

レントゲンやCTのような医療器具は個人では所有できるものではありませんし、だれかしら病気の相談ができるものは心強いものだからです。

ただ鼻炎の薬を信用して続けて服用しても限度がありますし、「薬を飲まずに生活できれば!」と願う方は僕以外にもいらっしゃるのかと思います。

僕は医師に勧められた薬を飲み続けても鼻水が止まらず痰を吐き続けていましたし、息苦しい鼻づまりがいつまでも続き、いつまでもフガフガとみっともない喋り方をしていました。

民間療法もその時から色々試していたのですが、使えるのは全くなく、ほとんど打つ手がありませんでした。

それから知人に鼻炎を治す方法を聞き、それを頼りに色々試し、ようやく答えにたどりついたのですが、この方法も僕たちが知る一般の医療の常識では科学的根拠がまったく無いものとされ、一部の方しか知らない方法となります。

ですから、このサイトは医師や看護師のような医療現場に精通する方から見たら、

「何を適当なこと書いているんだ?」

と思われるかもしれません。

しかし、僕にしてみると、花粉症を含むアレルギー性鼻炎、蓄膿症、鼻中隔湾曲症、肥厚慢性鼻炎、鼻茸、後鼻漏と、今思いついたものだけでもこれだけの病気にかかりました。

唯一、鼻茸と鼻中隔湾曲症はどうにもならず、手術で治しましたが、すべて治し、現在病院通いは一切ありません。

そうなると、現在の医療において、それだけ鼻炎を治す答えがでていない、患者を治せないということになります。

もちろん僕自身が治ったとしても、他の方に効果があるのかはわかりません。

どちらにしても、ここにあるのは僕自身が試したすべてになります。

個人の意見がどれくらいの影響があるのかわかりませんが、「鼻炎のサイト」を調べたとしても、専門家サイトも個人のサイトも似たようなサイトになっているのかと思います。

実際病気になって、どうやって解決したのか?この薬使ってどうだった?

これをリアルに書いたサイトはまず無いのかと思っています。

僕も色んなエビデンスを読みますが、基本的に僕自身に効果が無かったものは無視します。

それは医療の常識はいつもコロコロ変わりますし、僕自身に効果が無ければ無意味だからです。

このサイトがいつまで存在するのかは分かりませんが、僕と同じように鼻炎に悩む誰かの為になればと思い、今日も書き続けます。

すべての方から鼻炎の悩みが無くなりますように。

管理人:近藤 春幸