ヨーグルトは慢性鼻炎に効果的?

鼻炎対策に乳酸菌が大きく関わっているので、
ヨーグルトを食べてみたらという発想が生まれたのだと思いますが、
胃に入った時点で多くの乳酸菌は死滅するそうです。

「生きたまま腸まで届くヨーグルトがあるのでは?」

このヨーグルトの場合は、かなり効果的だと思いますが、
大半は死滅してその残骸が腸内細菌のエサとなり、
結果として乳酸菌が増えるそうです。

では他に乳酸菌を増やす方法は無いのか?
と思い、調べてみました。

その結果。

ヨーグルトよりも、「オリゴ糖」を摂取した方が
良いことがわかりました。

胃酸に強く、腸まで確実に届くオリゴ糖は、
乳酸菌の大好物で定期的に摂取していくと、
乳酸菌が増加してアレルギーにならないのだそうです。

では、オリゴ糖を沢山摂取する生活を続けるとどうなるか?

これをやると下痢がひどくなるので、
やらない方がいいです。

実はオリゴ糖は乳酸菌の食べ物になりますが、
体内に貯蔵しておく場所がないのです。

吸収されなかったオリゴ糖は、
大腸で蓄積されて腐敗して、ガスが溜まり、
これがひどい下痢の原因になります。

いきなり沢山オリゴ糖を摂取するよも、
定期的に少しづつ摂取していく方法が
最も有効なんですね。

次のステップでオリゴ糖をどれだけ摂取していけば良いか、
解説していきます。