タバコを止めても痰が出る原因は慢性鼻炎?

昔タバコを吸っていたのでよく分かりますが、
タバコを止めて痰や咳が止まらない人がいるようです。

私は「痰や咳が止まらない人」です。

なぜ止まらなかったのかは、
タバコ以外にもアレルギー反応があったり、
副鼻腔炎の状態だったのではないかと考えています。

元々子供の頃から鼻炎だったので、
しょっちゅう鼻水が垂れていましたから、
鼻炎が悪化しているのは「別の何かがそうさせている」と
勝手に決めつけていました。

ところがタバコを止めて1週間ぐらいすると、
とてつもない咳と痰に苦しめられて、

「あっ、このままにしたら、死んじゃうのかな・・・?」

と思い、病院に行きました。

この時に呼吸器科の先生からこう言われました。

「タバコのような強い煙を体内にいれると、
異物を出そうとがんばっている機能が低下していき
マヒして動かなくなるんだ。」

「タバコを止めると
マヒした機能が異常に活発して、
異物をどんどん外に放り出すようになるため
痰や咳が沢山出るんだよ。」

この機能の事を「繊毛運動」と言うそうです。

では痰を止めるにはどうしたら良いのか?
その場合は自然に止まるのを待つしかないということでした。

どうしても症状が辛くて早期治療をしたい場合は、
超音波吸入器を使うという方法があります。