アレルギー性鼻炎に手術は有効?

アレルギー性鼻炎は体内に抗体が作られると、
アレルゲン(異物)を外に出そうとするために起こる症状です。

アレルゲンでも無害の物もありますが、
不幸にも抗体が作られてしまうと、
アレルギー反応を起こすようになります。

昔アレルギー鼻炎に有効と聞き、
レーザー治療をやった事がありますが、
見事に再発しました。

慢性アレルギー性鼻炎は手術に効果的ですか?

もっともアレルゲンに反応する抗体が体内で増殖すると、
血液に混ざってしまうので取り除けないのでしょうね。

私の場合は一ヶ月ほどで再発しましたが、
1~2年無事に生活できるという方もいらっしゃいますので、
一概に否定はできません。

例えば効果があった場合は薬を飲まなくなるので、
眠くなったりするような副作用に悩まされずに済むそうです。

効果は鼻づまり改善と鼻汁が止まるとの事ですが、
鼻汁が止まらない方もいらっしゃるようですね。

他にもマイコプラズマという方法もあるようですが、
結局粘膜が再生するので元に戻ってしまうようです。

それではなぜ10年以上も鼻づまりだった私が改善出来たのかというと、
万が一つまっても強制的に血管収縮剤の入った点鼻薬で鼻の穴を解放し、
体内にアレルゲンを残さないように
鼻うがいとうがいを徹底するという方法なのかと思っています。

手術時間は下準備を含めて1時間程度、
場所により予約がいらない所もあるようです。
なお費用は8000円程度です。