慢性鼻炎による鼻風邪は市販薬で治らないのか?

慢性鼻炎による鼻風邪は市販薬で治らないのか?

食欲があり、微熱の状態なのに、
鼻づまり、鼻水、痰がある場合は、
鼻風邪を疑った方がいいかもしれません。

鼻風邪は悪玉菌や日和見菌が悪さしているので、
彼らを除去できれば問題ないのですが、
下手に抗菌薬を使用してしまうと、
下痢になってしまい、数日間苦しめられてしまいます。

のどに食事が通らないほど辛い症状なら、
一度抗菌薬を飲み、体をリセットする必要もありますが、
それなりに食事ができるのであれば、
食事療法だけで治ってしまいます。

まずお勧めなのが乳酸菌です。

私の場合、納豆、ぬか漬けを中心に取りながら、
サプリメントも使っています。

サプリメントを使う理由としては、
動物性乳酸菌は酸に弱いので、腸にいきつくまでに死滅してしまいます。

かろうじて生き延びたとしても、
マクロファージに貪食されてしまうので生き残れません。

人によりサプリは意味が無いとか、
外から入ってきた善玉菌たちが体内の細菌たちと上手くやれないのでは?とか、
いろんな意見がありますが、その意見とはべつに化学の進歩がすさまじく進んだためか、
今のサプリは効果があるものがたくさんあるのです。

例えば、ビオフェルミンという整腸剤をご存じですか?

整腸剤として有名ですね。

ビオフェルミンを飲むと腹痛が治りますよね。

そのためか、ビオフェルミンを勧める医師も多いのです。

ネットの情報では否定意見ばかり目立ちますが、
効果があるかどうかは試してみないと分からないのです。

2015年12月3日 慢性鼻炎による鼻風邪は市販薬で治らないのか? はコメントを受け付けていません。 慢性鼻炎