慢性鼻炎による鼻風邪を治す方法はないのか?

くしゃみ、頭痛、鼻水、セキと、
辛い症状なのに微熱の状態が続く風邪の症状を、
鼻風邪と言います。

症状が軽くなってもダラダラと鼻水が流れるので、
ついつい薬で治そうと思ってしまいがちですが、
耐性菌を作ったり、慢性鼻炎につながったりと、
以外と役にたちません。

鼻の病気を治す薬は対処療法薬が基本で、
一時的に症状を軽くするだけで、
薬の効果が切れると元に戻ってしまいます。

私が知る限りでは鼻の病気を完治させる薬は、
まだ存在していないと思いますがいかがでしょうか?

では、どうやって治していくのか?と言いますと、
まずはひたすら鼻うがいをやります。

後はよく寝ることと、よく食べることです。

これらは本当に基本的なことばかりですが、
実はもう一つやらなければいけないことがあります。

それは、日光をよく浴びることです。

この方法は生まれてから風邪をひいた事が無いという
知人に教えてもらった方法で、
彼はサーフィンが趣味で日中はほとんど外にいると言っていました。

そんな彼が、ひと月ほど前、

「生まれて初めて風邪をひいたよ」

と言っていたので、
どんな健康法なのか聞いたら、そういうことだそうです。

慢性鼻炎は色んな悪い要素が重なって発症する病気です。

日光浴もその1つかもしれませんね。

2015年11月13日 慢性鼻炎による鼻風邪を治す方法はないのか? はコメントを受け付けていません。 慢性鼻炎