慢性鼻炎の鼻通りを良くするには? 1

鼻通りを良くするには、
気長に待つことが大切です。

無理に薬でなんとかしようとすると、
より酷くなり、返って治りづらい鼻づまりになります。

治るようにするためには、
まず鼻うがいが欠かせません。

これは鼻水が止まらない場合も、
鼻づまりが酷い場合も同様で、
常に鼻の中を清潔に保つことが自己治癒につながるのです。

また、食べ物に気を使ってあげることも大切です。

貴方が食べたいものと体が食べたいと思っているものは、
もしかしたら違うのかもしれません。

日本には昔から風邪や鼻の病気の予防薬として、
大根、ネギが食べられています。

また、ショウガのような体を温める食材も、
副交感神経を活発にするため、
鼻通りをよくしてくれます。

要は体いたわってやることも大切なのです。

このような食事も病気の初期状態なら根気よく続ければ問題ありません。

しかし例外もあります。

例えば、食べ物がノドに通らないほど、
辛い病気になった場合、この方法はほとんど適用できません。

その場合は「薬」を飲むしかありません。

私はこのサイトで薬はあまりお勧めしておりません。

理由はどの薬も副作用を起こしやすいからです。

しかし、とてつもなく酷い状態にも関わらず、
全く飲まないのは返って病気を悪化させてしまいます。

2015年11月1日 慢性鼻炎の鼻通りを良くするには? 1 はコメントを受け付けていません。 慢性鼻炎