慢性鼻炎と鼻風邪とは?

鼻風邪は頭痛、セキ、痰、鼻水と、
ひどい倦怠感に悩ませる病気です。

はじめは黄色い鼻水がダラダラ流れ出てきますが、
1週間ぐらいすると、白や透明の鼻水が長期間流れ出る、
慢性副鼻腔炎にかわることがあります。

その後、鼻づまりもひどくなり、
慢性鼻炎に悩まされるようになります。

鼻風邪は一般的に微熱が多いので、
すぐ直るのでは?と思っていても1週間ぐらいしても治らなくて、
最終的にネットや本で調べたり、医師に相談することになります。

ところが、鼻風邪発症から2週間ぐらいすると
何事もなかったように治ってしまいます。

そのためか、2週間も耐えられないがゆえ、
病院に行って薬を処方してもらうか、
市販薬で治そうとする人が多くいます。

別にわるいことではありませんが、

そこまで我慢しているのならそのまま薬を飲まずに、
自然治癒するのを待っていた方が、
慢性鼻炎に悩まされずに済むのでは?

と思います。

では、少しでも症状を和らげるためにはどうしたら良いのか?
と言いますと、鼻うがいが欠かせないということになります。

僕はこのサイトで何度も鼻うがいの必要を書いていますが、
これが鼻の病気を治す基本なのです。

後は薬で治療しようと思わないことが大切です。

漢方薬も抗生物質も体に悪影響を及ぼすので、
まずはしっかり野菜と果物などをバランスよく食べて、
乳酸菌を摂取していきましょう。

2015年10月26日 慢性鼻炎と鼻風邪とは? はコメントを受け付けていません。 慢性鼻炎