慢性鼻炎による蓄膿症とアレルギー性鼻炎の関係は? 2

「白血球が原因なのは分かった。白血球は減らせないの?」

白血球は体が元気であれば、どんどん増殖します。

運が悪くアレルギー物質が多くなったり、
親が化学物質が入った食べ物(農薬、保存料、
調整剤など、菓子類、インスタント食品など)
大量に摂取して生まれた子供は、
免疫バランスを崩した状態で生まれるので、
白血球が過剰に増えたりする子供が生まれることもあります。

また、食事以外にも医師から処方された薬も安心できません。

もともと自然界に存在しない物質を勝手に作り出したのが薬なので、
白血球たちが侵入を許さないのは当然のことです。

このような物質も白血球を大量に生み出す要因になります。

では、白血球を減らすためには、どうした良いのか?

そのためには極限までのリラックスが重要になります。

人間がリラックスすると副交感神経が活発になり、
免疫能力が高まります。

必然的にリンパ球が増えてしまいますが、
体に安心感を与えることで、極端な免疫機能を生み出さないように
コントロールすることができます。

また年齢を重ねると、リンパ球と顆粒球が減るので、
アレルギー性鼻炎が弱まることもあります。

私の鼻炎が治まったのも、年齢的なものもあるかと思います。

言い方を変えれば、
30過ぎたら鼻炎が治まる体になっているのかもしれません。