副鼻腔炎(蓄膿症)で咳が発生する?

蓄膿症で鼻汁が喉に下りると咳が出ます。

単純に膿という異物を排出しようとするために起こる現象ですが、
咳が慢性化して治らなくなる事もあります。

症状は喉が異様にパサついて
咳を出さないようにしていても、
風船を破裂させたかのごとく咳が止まらなくなります。

咳を止めるためにどうしたら良いのか?
耳鼻咽喉科でも咳止めを出してくれますが、
効果はあまりありません。

そこで呼吸器科に切り替えて、
アドエアディスカスという吸入薬を
処方してもらいました。

これをしばらく続けると
不思議とピタっと止まりますが、
少し高額なのが難点です。

私は一ヶ月ぐらいこのアドエアディスカスを使用して、
咳が止まって何事もなく生活が出来るようになっても、
「では、次はこの頃にまた診察にきてください。」

その次の時も、
「では、次はこの頃にまた診察にきてください。」

その次の時も、
「では、次はこの頃にまた診察にきてください。」

・・・・・・。

いつまでこれを続けなければいけないのか?という
不安にかられました。

アドエアディスカスは一ヶ月分処方されますが、
診察代とその他薬で5,000円オーバーと
普通の風邪や鼻炎に比べて高額な治療になります。

体も治っているのになぜ続ける必要があるのか?
先生に聞いたらこのような答えが返ってきました。

「喘息は止まったけど原因がハッキリしない事もあるし、
放置した場合に後々気管支喘息を発症させて治らない事もある」

貴方の場合、
急性である可能性が高く若いから治ったと判断してもいいが、
慢性的な気管支喘息になると生活環境も大きく変わり、
莫大な治療費がかかるという。

結局途中で
「もう大丈夫です。治療費が高いので止めます。」
と伝え、それ以降その呼吸器科へは行っていません。

これが正しかったのかは分かりませんが、
あの渇いたような咳は無くなりました。