慢性鼻炎による鼻の病気の種類は?

鼻の病気の種類には次のものに該当します。

長く続く鼻炎は、まず下記の病名を疑ってみましょう。

・アレルギー性鼻炎
体に入ってくる特定の物質に対し、
拒否反応を起こした結果、
くしゃみや鼻汁が止まらくなる病気です。
花粉症もこの種類に含まれます。

・副鼻腔炎(蓄膿症)
風邪などの症状が長く続き、
鼻の奥が不潔になった結果、
黄色い鼻汁を大量に排出する病気です。
ドロドロした鼻汁は鼻腔や気管をつまらせて、
不快な症状にします。
長期的に長く続く場合は、
薬を止めたら治ることもあります。

・科学物質過敏症(シックハウス等)
排気ガスや、もしくは家具類などに使われいる
接着剤や防腐剤が空気中に溶けて、
鼻炎を引き起こします。

場所により鼻炎が発症するので、
検査をしても分からない事があり、
「ストレス」、「更年期障害」などの理由で、
片付けられる事もあります。

空気清浄器や鼻うがいで症状が和らぐことがあります。
または、次の環境の変化を疑ってみてください。

・最近新しい住居に引っ越した。
・2~3カ月前に新しい家具を購入した。
・近く田畑で農薬を散布している。
・車の往来がヒドイ。

など。

・血管運動性鼻炎
自律神経の誤作動で発症する鼻炎です。
原因が特定できない鼻炎は、
この病気に診断してもよいと言われているほど、
現在の医学ではよくわかっていない鼻炎です。

カレーや、熱いうどんを食べたり、
極度に寒いところにいると、
保湿、保温のために鼻汁が沢山出てきます。