慢性鼻炎による善玉菌を増やす食べ物は?

善玉菌はアレルギー体質を抑制したり、
悪玉菌を排除する力があります。

これが鼻の病気を治す力になるのですが、
かれらも生き物なので、
居心地が悪かったり食べ物が無くなれば、
外に出ていってしまいます。

善玉菌を増やすためには、
ほぼ毎日か定期的に
食べ物で増やしていく方法が一番いいでしょう。

私は腹痛や下痢になるので口にしませんが、
朝にヨーグルトを食べて
鼻の病気が治った方もいらっしゃるようです。

しかし、ヨーグルト以外にも
善玉菌を含んだ食べ物があります。

・納豆
昔から日本にいる細菌です。
消化酵素を活性させ、
栄養素を無駄なく接種することができます。
腸内環境を改善させる力は、
ビフィズス菌のおよそ10倍とも言われ、
煮えたぎる湯に入れても胞子をまき、
生活できる環境になるまで
待ち続ける力強い細菌です。

・海藻、小魚のミネラル食品
鼻炎対策にミネラルを含んだ食品の話をあまり耳にしませんが、
体に必要なビタミンなどの栄養素を
吸収しやすい形にするためにはミネラルが必要になります。

善玉菌がたくさんいてもミネラルが無ければ
ビタミンなどの必要な栄養素が接種できません。

・オリゴ糖を含んだ野菜
ゴボウ、玉ねぎ、大豆、キャベツ、トウモロコシなど、
これらの食材にはオリゴ糖という物質を含んでいます。

オリゴ糖は栄養素として吸収されず排出されてしまいますが、
善玉菌の食べ物なので、体内に入らなければ、
善玉菌たちは出て行ってしまいます。

このようにヨーグルト以外にも、
鼻炎対策に必要な善玉菌を増やす食べ物がたくさんあります。