慢性鼻炎なら乳酸菌で腸内環境改善?

子供のころから社会人になるまで健康に良いという理由から、
毎日ヨーグルトを食べていましたが、
数年前にネットでアレルギー性鼻炎について調べていた時に、

「鼻炎改善にヨーグルトが効果的」

と書かれていたのを読んで、
それ以降、ヨーグルトを口にする事を止めました。

なぜ止めたのかと言うと、
毎日ヨーグルトを食べているにも関わらず、
ひどい鼻炎と後鼻漏に悩まされており、

「ヨーグルトを食べることは間違っているのでは?」

と思うようになったからなのです。

そのころからネットや本を読む度に、

「鼻炎改善にヨーグルトが効果的」
「腸内環境改善にヨーグルト」

と書かれた文章が多く、
その度に、

「うそでしょ?」

と思いました。

また、私の体質なのか、
ヨーグルトを食べると若干下痢気味になるので、
このことからもヨーグルトを止める理由になりました。

腸内環境改善のためにヨーグルトを勧める方も多いですが、
ヨーグルトを止めて5年間、全く下痢にも鼻炎にもならなくなったので、
なにかしらが作用していたのだと、今ではそう思っています。

例えば、
ヨーグルトに含まれている乳糖は分解できずに大腸に残ってしまい、
腐敗菌や悪玉菌を増やす原因になってしまいます。

これが下痢や腹痛などを引き起こし、
「乳糖不耐症」とも言われています。

この意見を否定する方も多いですが、
ヨーグルトや牛乳を口にしない生活をして、
5年間、下痢をしなかったので、
とりあえず私自身は乳糖不耐症だと思っています。