慢性鼻炎による花粉症を治すには?

花粉症を治すには、まず知っておかなければいけないことがあります。

花粉症のようなアレルギー性鼻炎の治療薬は、
現在、症状を緩和するものしか存在しないので、
効果が切れると再発します。

何年か医療の技術が進み、
アレルギーが治る薬が流通するかもしれませんが、
今のところ分かりません。

現段階で最も有効な方法は以下の3つになります。

1.花粉が多い場所は避けること。
花粉症対策の王道ですが、
花粉で鼻を刺激させる時間を短くすることで、
副交感神経を活発にします。

くしゃみや鼻汁が多くなった場合は、
早めに鼻うがいで洗い流せばOKです。

2.アシドフィルス菌を増やすこと。
アレルギー対策にヨーグルトが有効と
聞いたことがあるかと思いますが、
その中でもアシドフィルス菌という乳酸菌が
最も有効とされています。

カルピス社が販売しているL92菌のヨーグルトも
アシドフィルス菌のことです。

3.薬に頼らない。
アレルギー症状を改善する薬は症状を緩和させても、
アレルギー体質を治す効果はありません。

薬を飲み続ければ、逆に白血球を活発化させて、
ひどいアレルギー症状になることもあります。

掃除をするときの化学薬品や、農薬、排気ガスなども、
喘息、鼻汁、くしゃみを患い、交感神経を活発にさせて
白血球を増やしてしまうので要注意です。

これらの他にもヒスタミンを抑制させるためにシソの葉が有効です。

善玉菌を活性化させると栄養素を効率よく摂取できるようになるので、
自然治癒につながります。