慢性鼻炎による喉の痛みの治し方は?

喉が痛いときは、
タオルやマフラーを首に巻くと症状が緩和します。

昔、カラオケの練習していた時に、
歌の先生に教えてもらいましたが、
かなり効果ありました。

症状が風邪なら、
ウィルス感染なので、
温めてあげれば休眠状態になるか、
どこかに言ってしまいます。

逆に冷やすと喉が痛くなりますので、
首が絞められて辛くなければ巻いた方が良いでしょう。

効果的な食材は、

ハチミツ、大根、生姜とねぎです。

江戸時代から
「ハチミツ大根は風邪に良い!」
と言われており、現代でも喉を治す食材の定番になっています。

ハチミツ大根
小鉢程度に角切りにした大根をコップにいれて、
ハチミツを浸るぐらいに注いで一晩寝かせるだけで出来ます。

生姜
生姜は体を芯から温める作用があるので、
ウィルスを減らし、症状を緩和させます。

ねぎ
ねぎは炎症を抑える力があります。

太ねぎを薄く切って、
すり下ろした生姜をばらまき、
ポン酢だけで食べると美味しいです。

もしネギや生姜が辛ければ、
豆腐や納豆と一緒につけて、
サラダ感覚で食べる方法もおススメです。

タンパク質は
NK細胞とマクロファージを活性化させますので、
症状の治りが早くなります。

赤身魚や肉類も
NK細胞とマクロファージを活性化させますが、
悪玉菌を増やす要素もあるので、ほどほどにしておきましょう。