慢性鼻炎とプロバイオティクスの関係とは?

プロバイオティクスは体に良い細菌類のことを意味します。

ヨーグルトに「プロバイオティクス〇〇」という言葉があるのも、
体に良い善玉菌が入っているという意味なので、
広告としても認知度が高いことがわかりますね。

プロバイオティクスはヨーグルトだけではありません。

ぬか漬けや納豆にも体に良い細菌が入っているので、
プロバイオティクス食品になります。

食品も種類が豊富になると乳酸菌の種類も増えるので、

「一体どれを食べれば良いのか?」

と悩みどころではありますが、
難しく考えることはなく和食中心の食事にしていけば、
鼻炎も蓄膿症も防げます。

というのも、植物性乳酸菌は胃酸に強いので、
腸に送り込むことはできますが、
ヨーグルトに含まれている動物性乳酸菌のほとんんどは、
胃酸で100%近くまで滅菌されてしまうので、
生きた状態で腸に送ることは無理なのです。

ヨーグルトを食べても胃酸でやられた残骸が、
常在菌にエサになるから大丈夫という考え方もありますが、
増える乳酸菌が選べるわけではないので、
むしろ増やしたい善玉菌が好む種類のオリゴ糖を
送り込んだ方が効果的でしょう。

動物性乳酸菌は人の体に常在菌として存在しているので、
無理に送り込むのではなく、オリゴ糖で増やしていきましょう。