慢性鼻炎によるアレルギー性鼻炎と蓄膿症が治る食生活とは?

食生活を見直すと、
イタリアンが体にいいとか、
やはり中国料理が一番だとか、
人によって様々な意見が別れる事がわかります。

私は和食が鼻炎に効果的だと書いていますが、
日本人だからこそ和食が良いと思っています。

なぜならイタリア人にも中国人にも、
アレルギー性鼻炎にならない人がいますので、
彼らが和食を食べているのかは疑問ですよね?

彼らは根本的に日本人とは体の構造が違い、
その土地の風土や気候に合わせて生活しています。

その土地で作った料理を先祖から食べ続け、
その土地で育った体を息子や孫に引き継いでいけば、
当然、その土地の風土や気候に適応した体になっていきます。

日本人が海外旅行をして体調を崩すのは、
現地の人より体が弱いこともありますが、
その土地の食べ物や環境に適応できない体という事も
一理あるのかもしれません。

それでは海外の人が、日本に来て和食中心の
食事を続けた場合はどうなるのでしょうか?

おそらく変なアレルギーになったり、
倦怠感や下痢に悩まされたり、
様々な病気になるのかもしれませんね。

逆に今まで以上に健康になるのかもしれません。

しかしそれは人によってどうなるのかは分からないのです。

その国、その土地により風土や気候が違ので、
日本人が日本で暮らす限りは和食を見直すことが、
鼻炎の解消につながると私は思っています。