野菜と納豆で慢性鼻炎による蓄膿症が治る?

その土地や国により食べ物が違うように、
先祖が食べていたものと同じものを食べることで
私達の体は健康を保てるようです。

昔テレビで、
「インド人がスパイスを食べなくなるとどうなるか?」
という特集をやっていました。

スパイス抜きの生活から三日もしないうちに、
インド人の男性は下痢になってしまい、
元気もなくなってしまったのです。

元々スパイスで体の調子を整えていたので、
スパイスが無くなった途端、
体が対処できなかったのですね。

このことと同じように
元々日本にアレルギーが無かった事実を考えると、
食生活を昔の形に戻せばアレルギー体質が治ると思いました。

それでぬか漬けと納豆を食べているのですが、
さらに詳しく調べていくと、
乳酸菌が増えた後にどうするのかが重要だと分かりました。

それが「生野菜」です。

大根、きゅうり、にんじん、白菜など、
どれもぬか漬けにするとおいしい食材ですが、
私がぬか漬けにこだわらなかった昔、
生野菜を口にしていたのか疑問に思いました。

日本人は基本的に「生食」です。

野菜はもちろん、
卵、刺身も基本的に生ですね。

今では食べられませんが、
ユッケも生肉でしたね。

今の日本は食の安全を考えて、
生で食べる食材はすべて滅菌処理していると思いますが、
江戸時代は滅菌の言葉すら皆無だったと思います。