慢性鼻炎による急性炎症と慢性炎症の違いは?  2

医師から慢性鼻炎について聞くと、
慢性化の原因は根本的な解決が出来ていないために起こる症状なので、
その原因さえ無くなれば治療が出来るが、
アレルギーのようにはっきりした症状以外でも鼻炎になるので、
色々薬を試さないと分からないとの事。

また薬だけ飲んでいても根本的な空気が悪ければ、
いつまでも治らずにダラダラと鼻炎が続くので、
出来る限りハウスダストのような原因を減らしたり、
喉や鼻を洗浄する方法も大切だということでした。

鼻は最も外の空気にふれる場所なので、
すぐに汚れてしまいます。

そこで私は空気清浄機の設置と鼻うがいを始めました。

まず空気清浄機を設置した部屋にしばらくいると、
症状が和らぎ自分が鼻炎である事を忘れるぐらいでしたが、
空気清浄機が無い会社のオフィス内では、
後鼻漏や痰に悩まされました。

鼻うがいは奥の鼻汁を洗い出してくれるので、
外出時にはかかせません。

それだけではありません。

花粉やゴミなどもキレイに洗い流すと、
アレルゲン物質が無くなるので、
鼻汁好酸球が減少していきます。

鼻汁好酸球が少なくなるということは、
花粉症も治まります。

一時的にひどくなっても、
アレルゲンを洗い出して、
鼻汁好酸球が減るのを待ち続けるのです。

まずは薬以外で症状が和らげる方法を実践してみる事を
おすすめします。