慢性鼻炎によるアレルギー性鼻炎は病院で治る?

長い間、病院に通院して薬を飲み続けていると、
アレルギー性鼻炎が治らないと思いました。

病院で処方される薬は基本的に体質を改善させる薬ではなく、
一時的に症状を緩和させるだけで、効果が切れると再発します。

今後、医療の技術が進み、
アレルギーを治す治療薬が生まれるかもしれませんが、
現段階ではありません。

どんな薬も連続して服用し続ければ、
少なからずとも副作用はあるので飲み続ければ「毒」になります。

「そんな事言ったって、薬は飲まないとダメなんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、
何年も鼻炎に苦しみながら薬を飲むなら、
一度はやめてみることをお勧めします。

例えば私もそうだったのですが、
アルコールやタバコを嗜んでいると、
断ち切る事は本当に難しかったです。

いつもあったはず嗜好品が無くなると、
どうしても欲しくなり買いに行ってしまい、
場合により、更に強い嗜好品を買う事がありました。

これは薬も同じ事で、薬を飲み続けた結果、
体を弱らせ体を維持させるために、
さらにたくさんの薬を飲むという悪循環に陥ってしまいます。

病院に通いながら大量の抗生物質を持ち歩いている人達を見ると、
もはや体の健康機能が停止しているので、
薬なしの生活に戻るには、相当な苦労が必要になるかもしれません。

鼻炎も同じ事です。

もし、

「この薬を飲むことを止めれば鼻炎が治る」

・・・としたら?

簡単な事です。薬を止めて、しばらく待ち続けましょう。

私の場合は半年ぐらいから症状が和らぎました。