慢性鼻炎によるアレルゲンに効果的なL92とは?

L92とはカルピス社が発見して商品化した、
アシドフィルス菌の事です。

正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルス菌 L92株」といい、
ヨーグルトやサプリなどでたくさん見かけますね。

十数年前からアシドフィルス菌は
腸内環境を改善する乳酸菌として注目されており、
整腸剤のビオフェルミンにもアシドフィルス菌が含まれています。

では、なぜアシドフィルス菌がアレルギーに効果的なのかと言いますと、
この乳酸菌は増えすぎたT細胞を破壊して、
グロブリンというT細胞の「基地」を縮小する効果があるのです。

このようなことが出来るのは、
現在アシドフィルス菌しか確認されていません。

ところが、アシドフィルス菌は定着が悪く、
ほとんどが排便と一緒に外へ出ていってしまいます。

整腸剤やサプリを服用しても、
わずか1%ぐらいしか定着しない細菌なので、
意識して摂取しないと、全く増えない乳酸菌なのです。

アメリカではアシドフィルス菌の研究が盛んに行われており、
アシドフィルス菌を含んだサプリの種類は日本より多く、
アレルギー用サプリメントとして人気があります。

L92はアシドフィルス菌の強化版であることから、
日本でもようやくアシドフィルス菌ブームが起こるのか?とも思います。

鼻炎を治す乳酸菌として、今後も注目される乳酸菌です。