慢性鼻炎による花粉アレルギーの原因は?

アレルギーは、体に入ってきた異物を
外に出そうとするために起こる症状です。

これは花粉でもハウスダストでも同じ事で、
免疫機能が強い人ほど発症しやすくなります。

例えば、スギ花粉が体内に入り込み、
体が必要の無い物質だと判断した場合、
スギ花粉に対抗した抗体を作ってしまいます。

作られた抗体は、その後同じ花粉が入ってくると、
鼻汁やくしゃみで外に排出しようとします。

これが花粉症なのですが、
一度出来た抗体は二度と取り除くことができないので、
毎年同じ時期になると、くしゃみや鼻汁に悩まされるようになります。

なお、アレルギー性鼻炎は花粉だけではなく、
ダニ、ハウスダスト、カビなどでも発症するので、
アレルギー性鼻炎と花粉症は同じ事だと思って頂ければ問題ありません。

そのため、人にもよりますが、
一年中、アレルギー性鼻炎に悩まされる人もいます。

私は耳鼻咽喉科の薬を飲み続ければ、
いつかは鼻炎が治ると思っていました。

花粉症は症状を一時的に緩和させることができても、
薬の効果が切れれば、また元に戻ります。

薬を飲み続ければ、薬も効かなくなり、
さらに強い薬を求めるという悪循環におちいりますので、
アレルギー性鼻炎の時は、薬での治療は避けた方が良いでしょう。