慢性鼻炎でも風邪薬や花粉症の薬は飲まなくてよい?

薬を飲んでも治らない場合、
飲まない方が良いかもしれませんね。

症状が悪い時に、とりあえず病院に行って、
薬をもらうことは当たり前だと思いますが、

「これなら、薬を飲まなくても大丈夫だよ。」

と言う医師はいなかったような気がします。

医師のサイトを読んでいると、

「患者さんが薬の療法を希望するので、仕方なく処方する。」

という記述をたまに見かけます。

これは私が見たサイトだけなのか、
どうなのかは分かりませんが、
こんな医師がいました。

レントゲンを見ながら、

「ここに副鼻腔があって、膿がたまっているね。
一応、膿を出す抗菌薬があるけど、どうする?
1週間ぐらい飲んでみる?」

この時に、

「飲まなかったらどうなるんですか?」

と聞くと、

「うん。多分治るのが遅くなると思う。」

と言います。

絶対に飲んだ方が良いとは言いませんし、
飲まなくても治るとも言いません。

結局、処方薬をもらってくるのですが、
いつの間にか病院行ったら薬をもらうことが、
当たり前になっていたのかもしれませんね。

断るよりも、
「とりあえず処方薬をもらっておこう。」
という気持ちになっていました。

今だから言えるのですが、
抗生物質を飲んでも完治するとは限りません。

「薬は毒だ」と言うように、
飲んでも治らない場合は飲み続けない方が良いでしょう。