アレルギー性慢性鼻炎に梅干しの効果は?

「梅干しは医者いらず」という言葉があるように、
昔から体に良いと言われていますが、
本当に全てが効果あるのでしょうか?

梅干しに抗ヒスタミン効果あると言われており、
その効果は抗ヒスタミン薬を30%以上も
上回ると言われています。

一見すると、これはスゴイ!と思ったのですが、
梅のどんな成分が効果的なのかが分かりません。

「抗ヒスタミン薬が87.9%で、梅肉エキスが57.3%」

というネットの言葉も「動物実験」とありますが、
どこの誰が実験した結果なのかが分かりません。

「梅」ではなく「梅干し」に
効果があることも違和感があります。

おそらくこれは、梅干しと一緒に漬けたシソの成分が
含まれているからだと思います。

シソには「ルテリオン」というヒスタミンを抑制する成分があり、
アレルゲンに過剰に反応してしまう体を
元の正常な状態へ戻す効果があります。

ルテリオンは水に溶けませんが、
シソから抽出したエキスにはルテリオンが豊富に含まれており、
花粉症対策にシソジュースも有名な話ですね。

ルテリオンのヒスタミンを抑制する成分は、
たくさん食べても効果が上昇するわけではありませんので、
1日10枚ぐらい刻んで食べると効果的だと言われています。