ヨーグルトは絶対に食べるな?

私は植物性乳酸菌だけ摂取していけば、
問題ないと思っているのは、
日本人が世界的にみても類をみない
長寿大国という事実があるためです。

元々日本人の食の考えに関しては、
調味料がミソ、醤油、塩ぐらいしかありませんし、
美味ければ手を加えなくてもよい、という概念なので、
健康のための酵素という考え方も
初めから分かっていたかは疑問だと思っています。

多分、長寿大国になったことに関して
誰も予想をしていなかったでしょう。

そんな日本なんですが、
乳製品が豊富な国に比べて長寿大国ということもあり、
ヨーグルトを食べるよりも、
他の方法で善玉菌を増やした方が良いのでは?
と考えています。

ヨーグルトを製造する工程で、
はじめに原料乳を90度以上で5分間加熱処理して、
滅菌する工程があります。

この時、原料乳の時にあった栄養成分は
ほとんどなくなってしまい、
無菌状態の牛乳が出来てしまいます。

この牛乳からヨーグルトを作る工程に入ります。

ヨーグルトは発酵食品なので、
より熟成させた方が効果があるという考えもありますが、
時間が過ぎたヨーグルトは善玉菌が食べるオリゴ糖が無くなりますし、
腐敗が進めば、酸化していくので、
悪玉菌も住み始めるようになります。

牛乳は子牛を育てるための飲み物であり、
人の飲み物ではありません。

あらゆる技術を駆使して、
飲んだり食べたりすること自体が間違いなのです。