綺麗で清潔な食べ物こそが慢性鼻炎の原因になる?

最近、無菌状態で育てられた野菜やキノコが
スーパーに出回るようになりましたね。

密閉してしまえば食材が腐ることがないのは、
活気的ですが、このような食材を食べ続けると、
アレルギーにつながるという、お話もあるのです。

研究の実験のために無菌状態で育てられたマウスは、
少量の悪玉菌を投与しただけでも死んでしまいます。

幼い時から「蝶よ花よ」と育てられて、
少しケガしても大騒ぎして大事に無菌状態で育てられた人間は、
社会に適応できないどころか、病気にもなりやすくなってしまいます。

人間もネズミも野菜も厳しい環境で生き抜いてこそ、
どんな環境でも生きていけるのです。

もともと日本人は、細菌が入った食材を食べて生きてきたので、
無菌食材だけを食べていては生きていけないのです。

無菌野菜だけではありません。

家畜も無菌状態で育てられていることあります。

しかも、病気にならないように
抗生物質もエサに混ぜられているので、
健康被害は避けられません。

保存料、防腐剤、農薬などが含まれた食品は、
抗生物質と同じく体を弱体化させてしまいます。

ファーストフードやコンビニ弁当など、
手軽に食べれて美味しいのですが、
やはり長期的に食べる事だけは避けたいものです。