アレルギー性慢性鼻炎が多くなった原因とは?

戦後日本は高度経済成長をはじめ、
肉、卵、油、乳製品が身近になり、
小学生でも180CM以上の長身になったり、
今では大人と同じくらいの体型になりました。

昔の家屋に入ろうとすると天井が低いので、
ここ数十年でどれぐらい日本人がどのように
変化したのかがよくわかりますね。

そのかわり、アレルギー疾患が増えたり、
今までならなかった病気にかかるようになったのも、
全て食べ物が原因だと私は思っています。

ぬか漬けやミソ、米、魚などの食品は、
日本で生まれたものですが、
乳製品、パン、肉などの食品は、
本来日本人が食べなかったものなので、
当然、体に変化が起きることは想像できます。

他にもコンビニ弁当や、
お菓子なども日本人を弱体化させた原因だったり、
アレルギー疾患の要因だとも言われています。

もともと日本人は
風土や気候に適応した食べ物を食べていたのに、
別の食材を食べた結果、日本の環境に
適応できなくなっているのかもしれません。

スギやヒノキがアレルギーの原因だと騒がれて、
50年近くになりましたが、
日本の風土や気候に大きな変化はありません。

むしろアレルギー疾患が増えていく一方、
色んな食材が日本に入り、
鼻の病気も複雑化しているのが現状です。

現代と比べて昔の人の食生活の方が質素だと思いますし、
食生活の乱れこそがアレルギー疾患が
増えた原因だとも言われています。