慢性鼻炎によるアレルギー性鼻炎を治療するには?

アレルギー性鼻炎になると、
くしゃみ、鼻水が止まらなくなりますが、
アレルギー体質を改善する薬は、
まだ存在していないようです。

処方薬も市販薬も「抗ヒスタミン薬」が一般的で、
5~6時間程度、症状を緩和させるだけになります。

これが季節性なら時期が過ぎるまで処方され続け、
ハウスダストなどによる通年制の場合は、
ほぼ1年通して飲み続けることになります。

どうしてもアレルギー体質を改善したい場合は、
減感作療法という少しづつアレルゲンを体内に入れて、
治療するという方法があります。

2~3年と治療期間が長いので私はやっていませんが、
唯一アレルギー体質を治す治療法になります。

私の場合、鼻うがいでアレルゲンを洗い流してしまえば、
問題無いので季節性はこれでクリアしています。

基本的に薬を飲み続けることは、
体に負担をかけて弱体化させるので、
数秒単位で鼻汁やくしゃみに苦しめられないなら、
鼻うがいだけで乗り切ることもできます。

薬を飲まなければ体力がアップするので、
ある程度のアレルゲンに対し、過敏に反応しなくなるようでした。

もっとも体力はソコソコある感じがあったので、
運動と食べ物が重要だと思っています。

定期的な運動で体力をつけながら、
食事を改善していく療法を考えていきましょう。