慢性的な鼻づまりの解消法とは?

鼻の粘膜が腫れた鼻づまりになると、
鼻汁が増えて、鼻の奥が炎症したり細菌が発生しやすくなります。

この状態で副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎を治すために、
いろんな薬を飲むと、体を弱体化させて症状を悪化させたので、
一個づつ病気を治療することにしました。

その時に抱えていた症状が下の通り。

・鼻づまり
・黄色い鼻汁
・くしゃみ
・痰づまり
・のどの痛み

まず鼻づまりが他の症状を悪化させているので、
鼻づまりを解消させることだけに集中しました。

通院している耳鼻咽喉科で4種類の錠剤とカプセルをもらっているので、
鼻づまりに有効な薬がどれなのか調べたら、
痰切り薬、抗ヒスタミン薬、抗菌薬が中心でした。

鼻づまり解消の薬はステロイド点鼻薬一本だけでした。

ステロイド点鼻薬は2~3日だけでは効果が無いので、
長い期間使う必要があります。

この時にひどい鼻づまりになると症状が悪化するので、
もしもの時のために、ナファゾリン成分を含んだ、
市販の点鼻薬も用意。

薬はこの二本で治療します。

次に鼻うがいを習慣にします。

鼻うがいを一回やると鼻の奥がキレイに洗浄されて、
空気の通りがよくなります。

副鼻腔が清潔になりアレルゲンも除去できるので、
かなりおすすめです。