慢性鼻炎による鼻のアレルギーやつまりにレーザー療法は効果的?

アレルギー性鼻炎にレーザー治療を受けても一時的なもので、
アレルギー体質は改善しません。

慢性アレルギー性鼻炎は手術に効果的ですか?

費用は7000円程度で
花粉が飛散する前の時期にやると効果的ですが、
一年ぐらい症状を抑えられる人がいれば、
私のように一ヶ月程度で再発する人もいます。

なぜこのような違いが生まれるのでしょうか?

レーザー治療は、
鼻の粘膜を焼いてアレルギー反応を抑える療法なので、
焼かれた鼻の粘膜は正常の体であれば自己治癒してしまいます。

個人差はあるようですが、
焼かれた鼻の粘膜が自己治癒するスピードの差が
レーザー治療の効果を持続する期間になるようです。

ですからレーザー治療をしても、
体の機能が正常に動作している限り
誰でも再発する恐れあります。

レーザー治療だけでは完治しないと思ってください。

それでは他にどんな治療法があるのでしょうか?

他にアルゴンプラズマという機器を使って
粘膜を焼く療法もありますが、
効果はレーザー治療と同じようです。

さらに下鼻甲介という部位を切除して、
ノドの奥までスカスカにして、
空気の通りをよくする手術もあります。

どの手術をするにしても、
絶対完治するという保証はありません。

まずは耳鼻咽喉科で相談して決めていきましょう。