アレルギー性鼻炎が慢性化した場合は?

慢性化したアレルギー性鼻炎を
治すためには、鼻炎の元になる物を
体内に入れないようにする事から
始まります。

朝起きて、仕事に行く。帰って寝る。

何気ないライフサイクルなのに
何故かアレルギー性鼻炎と
診断されるのは、
どこかでアレルゲン(鼻炎の元)を
体内に取り込んでいるために
発生する病気です。

耳鼻科の処方薬で治るという方も
いらしゃいますが、私の様に
治らない方もいらっしゃいます。

例えば私の場合、
近くに大きな道路に家があり、
朝や夕方に頻繁に車が往来して
排気ガスをまき散らす所で
暮らしています。

元々幼い頃から鼻炎に
悩まされていたので、
環境によるものではなく
天性的な鼻炎だと思っていました。

しかし、人や車の往来が少ない
山奥の温泉に行くと
帰る頃には鼻炎が少なくなりましたが、
温泉の効果なのかとこれも勘違い。

結局30歳近くまで
アレルギー性の慢性鼻炎に気づく事なく、
鼻炎の薬を飲み続ける毎日が続きました。

では鼻炎の薬を飲んでも治らないのか
というとそうでも無く、
一時的に症状が和らぐが、
また鼻炎になる
という繰り返しになります。

風邪の病気に例えるなら、
風邪ひいているにも関わらず、
薬を飲みながら
薄い夏服のまま寒い雪の世界で、
寝起き生活しているようなもの
なんですね。

アレルギー性の慢性鼻炎は花粉、
ハウスダスト、排気ガスなど、
自分の生活の中で
アレルゲンを定期的に体内に
取り込んでいる時があるので、
取り込まない生活習慣改善から
治療を始めましょう。