慢性鼻炎による後鼻漏に鼻うがいは有効?

鼻炎に効果的な鼻うがいは私自身が習慣にしていますが、
後鼻漏には直接効果が無いのでは?と考えた事があります。

なぜならノドの奥の鼻汁まで綺麗に出来るのかというと、
そうでも無いからです。

では、後鼻漏なら鼻うがいはやらなくて良いのでしょうか?

まず慢性鼻炎やアレルギー性鼻炎は
何かしら悪い物が体内に入り込んで、
それを外に出そうとするために鼻汁が大量にでたり、
くしゃみが止まらなくなります。

この状態が長く続くと
鼻に負担がかかりますので、
今度は鼻づまりになってしまいます。

鼻づまりになると中の膿は外に出されないので、
中で腐敗していき、症状は悪化していきます。

これが後鼻漏の症状があらわれる原因にもなります。

このような不快な鼻にしないためには
鼻づまりを無くして病原菌が住みにくい
体にしなければいけません。

元々私は鼻うがいが面倒だったので、
当時鼻づまりの蓄膿症で後鼻漏の状態の時は、
鼻うがいを知っていてもやろうとは思いませんでした。

しかしあまりにも副鼻腔炎と後鼻漏がつらかったので、
なんとかしてこの汚い鼻汁を外にだすためには?
と考えた結果、鼻うがいを始めました。

鼻を清潔にする。
清潔になるから粘り気のある鼻汁が無くなる。
よって、ノドに絡みつくような不快な症状が無くなる。

このように直接関係なくても長い目で見れば、
後鼻漏も鼻うがいに関係していることも分かります。