慢性鼻炎による鼻づまりで息ができない時は?

息ができない鼻づまりは本当に苦しいですね。

両鼻が塞がってしまうと鼻呼吸ができなくなり、
風邪になった時のように、ぼーっとして、
何をしても手がつかなくなります。

「鼻の奥にゴミや鼻汁がたまっているからかな?」

はじめはそう思って、ずっと鼻をかんでもいましたが、
鼻の奥の鼻汁やゴミが全くが出てこないので本当に困っていました。

あまりにも苦しかったので朝ごはん食べて耳鼻咽喉科に行くと、

「鼻の奥が苦しいでしょ?」

と先生が子供をあやすようにニコニコして言いました。

「ちょっと上向いてて。」

そう言うと、先端が長いピストルみたいな器具を、
つまっている鼻に入れて、「シュー」。

・・・・・・。

「・・・あ・・・。鼻の通りがよくなった・・・。」

「今薬を注入したから楽になったでしょ?」
「この薬は鼻づまりにいいけど、何度も使うと効かなくなるんだ。」

「最初は辛いけど、一週間ぐらい続けると、鼻づまりが治る点鼻薬を出すよ」

そう言ってスプレータイプの点鼻薬を処方してくれました。

帰宅して夜。

また鼻がつまり、息苦しくなりました。

処方してくれた点鼻薬で
「シュッシュッ」噴きつけても全然治まらない。

一週間続けろと言われてもとりえず苦しい・・・。

「そういえば、あのピストルみたいな器具にボスミンって油性マジックで書いてあったな。」

ボスミンって買えるのかな?
そう思いネットで調べました。