慢性鼻炎を完治させるアレルギー性鼻炎の薬には何がありますか?

アレルギー性鼻炎になると、
抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬が処方されます。

抗ヒスタミン薬は発生してしまったヒスタミンを抑制する効果ありますが、
発生させないようにするためには、抗アレルギー薬が有効です。

抗ヒスタミン薬の方が効いている感じがありますが、
両方飲んだ方が効果的です。

これらの薬に対し、
ステロイド点鼻薬や血管収縮剤の鼻づまり改善薬。

ムコダイン等の痰切り薬があります。

処方薬をもらうとムコダインのような痰切り薬をたくさんもらいますが、
あまり大した効果はありません。

メインは抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬で
アレルゲンの反応を抑える事、
ステロイド点鼻薬で粘膜の腫れを抑えて抵抗力を高める事です。

ステロイド点鼻薬というと副作用が心配されますが、
実は飲み薬にしなければ副作用はほとんど心配ないようです。

私も長年ステロイド点鼻薬にはお世話になっていますが問題ありません。

ただ即効性が薄いのであまりにも息苦しい場合は、
血管収縮剤で腫れを抑えてしまう方法も一つです。

アレルギー鼻炎の薬はだいたいこのような薬ですが、
最も有効な方法はアレルゲンを体内に取り込まない事が大切です。

空気清浄機を設置したり、
まめに掃除してアレルゲンを避ける生活を心掛けましょう。