くしゃみ、鼻水、鼻づまりでお困りのあなたへ。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、そして痰・・・
鼻の病気になってこんな経験ありませんか?

・自分の鼻炎は治らないと思っていませんか。

・息苦しくて眠れない日を何とかしたいと思っていませんか。

・口呼吸で集中力を失ったのは鼻づまりだと思っていませんか。

・痰や鼻水が止まらず医師に不信感を抱いたことはありませんか。

後鼻漏は絶対に治らないと思っていませんか。

僕も鼻炎で勉強や仕事に集中できずに辛い思いをして、
レーザー療法、Bスポット療法、漢方薬、なたまめ茶などを試しても
なかなか完治できなかった経験があるので、
あなたが今感じていらっしゃる鼻の病気に対する
不快感、イライラなどが本当によく分かります。

申し遅れました。

僕は、自分で後鼻漏を治し耳鼻咽喉科通いをやめた、
愛知県に住む35歳の男性、近藤と申します。
どうぞよろしくお願いします。

今でこそ、鼻水や鼻づまりはありませんが、
当時は道端に痰を吐き、人から冷たい視線を浴び、
鼻づまりで勉強や仕事に集中できないうえ、
朝起きても熟睡した感覚がなく、
自分の鼻炎は一生治らないだろうと半ば諦めていました。

28歳の頃、軽度の気管支喘息を患い、
ノドにキナ粉を振りかけられたようなパサつき感を覚え、
呼吸器科にも通うようになりました。

それから毎週土曜日の午前中は病院で診察して、
沢山の薬をもらう習慣が続き、いつになったら治るのか?
その事だけを考えるようになりました。

そんな生活を続けていた時に
何とも言えない違和感に気づきました。

なんと言うのか、全てにやる気がなくなり、
好きな趣味やスポーツも面倒くさくなり、
とにかく眠い、風邪になると1週間ぐらい長引くなど、

とにかく「ダルイ」

それだけでした。

この倦怠感がしばらく続いたある日、

「30歳手前にして、このままでいいのだろうのか?」

と、考えました。

「鼻炎は病院に通って薬を飲んでいるだけでは治らない。」

「鼻炎じゃない人はどんな生活をおくっているのか?」

「本当の意味での健康とは?」

とにかく貪欲に本やネットを読み漁り、
新しい方法があれば、それを実践していく。

そんな生活を送っていました。

それから4年後、

道端に痰を吐かなくなり、
鼻づまりがなくなり、鼻水が出なくなりました。

今では薬を全く飲みませんし、
あんなに鼻炎に苦しんでいたのが不思議に思えてなりません。

しかし今度は、自分の母が鼻炎になりました。

いつもティッシュ片手にネット解決方法を調べながら、

「あなた、鼻炎だったのにどうやって治したの?」

と頻繁に尋ねられました。

僕は知る限りのことを母に教えました。

ある時、ネットに書かれている文章に違和感に気づきました。

「アレルギー性鼻炎にヨーグルトが効果的です。」

逆に、

「民間療法は科学的根拠に基づかない。」

「やる意味がない。」

という言葉がたくさん書かれ、
説得力のある専門用語が並べられているにも関わらず、
最終的な治療方法を探しても、

「まずは病院に行って、医師と相談して・・・。」

というようなことが書いてありました。

病院に行っても治らなくて困っているのに、

「それは分かったけど、どうしたら良いんだ?」

と言いたくなるようなサイトしかありませんでした。

結局のところ、ネットの情報の何が正しいのかが
分からなくなりました。

慢性鼻炎は、直接死に直結する病気ではありませんが、
現在の医療では特効薬がないのが現状です。

またサイトにもよりますが、
著者は本当に鼻炎なのかという疑わしい記述も多くあり、
何を信じていいのかがよくわかりません。

もし鼻炎治療で今できることは、

「まずは実践してみてみること。」

この一言でしかありません。

外見をきれいにまとめたメジャーなサイトで、
効果がなかったサイトは沢山あります。

やる前からそれが本当に正しいかどうかを
考えている時間の方が無駄なのです。

「まずは実践してみてみること。」

これが出来るならば、あなたの鼻炎が治るのも遠くありません。

僕は、レーザー療法、Bスポット療法、漢方、空気清浄器、
超音波温熱吸入器、ツボ、乳酸菌、鼻うがい、などなど・・・
今まで数多くのものを試した結果、
本当に効果があったもの、
なかったものをこのサイトにまとめました。

その理由は医師の専門サイトも民間療法も、
本当に実践した結果の記述がなく、
本当に鼻炎に苦しまなくなる方法がないからです。

このサイトでは、

・道端に痰を吐きたなるような不快な症状がなくなります。

・空気が鼻から肺へ突き抜けるような爽快感が得られます。

・鼻炎や後鼻漏による不眠症が無くなります。

・鼻炎の薬を飲まなくても生活できるようになります。

ネットには多くサイトが存在しますが、
こうして私のサイトに訪れてくださったのも何かのご縁ですし、
もしあなたの鼻の病気も治れば、これほど嬉しいことはありません。

出来る限りわかりやすくまとめたつもりですので、
どうぞゆっくり読んでくださいね。

【サイト管理者】近藤